image

12月

18

2014

フェラーリ348クラッチベアリング交換

 

フェラーリ348クラッチベアリング交換。

 

クラッチカバー下部よりオイル漏れの為ベアリング/シールの交換を行ないました。

 

348はベアリング/シャフト内にシールが入っておりその部分よにオイル漏れがあります。

クラッチカバーは何本かのナットで締めてあり、カバーを外すとこんな感じです

 

 

 

右が新品です

 

ベアリング自体もかなり焼けています。

 

このベアリング内、上の画像のシャフトにシールが入っています。

 

シールとベアリングを組み付けて作業終了です

 

今回はクラッチディスクの交換などは行なっていません。

 

コメント(0)

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

page top